一電話占い師の日乗 2018年9月前半

この記事は約4分で読めます。
 尊敬する私小説作家の日乗を真似て、電話占い師としての日々の生活を記します。通常業務の日は、朝の9時から13時まで電話占いで仕事をして、その後4時間の休憩を取って、17時から21時まで働いています。この日記は、その4時間の出来事と夜の慎ましやかな晩酌が主題です。

9月1日(土)
 仕事の日。朝9時に起床するも引き続き体調悪し。風邪薬を飲みながらゆったりと仕事をする。休み時間は何もせずに午睡。風邪薬が誘う眠気は、夜の眠りに影響しないからありがたい。夜はまたカレー。飲酒はなし。

9月2日(日)
 通常待機の予定。9時から開始し、なんとか11時まで頑張ったが体調優れず。事前の予約をいただいたお客様を占い終えたところで、一旦の休憩とし、結句翌日の17時まで休みにした。治りかけではあるが、このタイミングで無理をすると喉に影響が出ることが多いので、笛の温存を優先する。占いの仕事には影響するものの、頭はさえているので読書三昧。夕飯は好物のびっくりドンキーを妻にテイクアウトしてもらったもの。断酒6日目。

9月3日(月)
 昼前に起床。数年前に放送された夏目漱石のドラマを一気に見る。体調はすっかり良くなったため夕方の待機から仕事に復帰。急な休み明けとあって混雑。ありがたいことこの上ないことだが、占い稼業の因果で病み上がりが一番忙しい。占い師がうかつに休むとお客様の悩みをためてしまうことになるのである。

9月4日(火)
 11時起床。占いの勉強と読書をして夕方まで過ごす。17時、久しぶりに学友と飲酒。病み上がりの七日ぶりの飲酒。焼き鳥や唐揚げなどのわかりやすくて男らしい酒肴。途中、外堀を散策しながら母校のキャンパスを眺め校歌を放歌。台風が来るとの噂があったが、強めの風が吹くのみで雨は降らず、持参したカッパは開かぬままだった。珍しく深酔いせずに自分の足で帰宅。

9月5日(水)
 昨日は深酒しなかったつもりだが、明け方、宿酔にもがく。なんとか9時までには回復。何事もなかったようにオーディションを含めた仕事をこなす。やはり因果と体調に不安のあるときでも、心が元気なら多忙である。

9月6日(木)
 通常待機。休憩時間は歯医者に行く。ずいぶん前から、歯の治療は決まって水道橋の歯科大学病院に委ねている。月に一度弱の予約しか取れないため、虫歯を一本直すのに半年以上を要するようなこともあるのだがそれでも意味があると思っている。

9月7日(金)
 休日。ミラコスタに地中海料理を食べに行く約束をしていたが寝坊のため反故。代わりに北砂町のイオンに買い物に行くことになった。ずいぶんと小さくまとまった。久しぶりに本格的に夕食を担当して手作りした。牡蠣フライ、鳥の甘辛和え、シュウマイ、鰹の刺身、シーザーサラダ、肉味噌豆腐など。

9月8日(土)
 通常待機。休憩時間はプールへ。うっかり土曜日に出向いたため、子供や若年者が多く満足に歩けなかった。深更、カルディで買った、普段使いよりは少し上等なレモン汁を使ってレモンサワーを作る。これはいくらでも飲める。

9月9日(日)
 通常待機。雑務に追われて終日多忙。休憩時間に近所のしまむらを覗いたところ、新日本プロレスのジャージを発見。トレーニングウェア用に探していたものだったのでもぎ取るようにして購入。早速に自分で大幅な裾上げをする。

9月10日(月)
 通常待機。土曜日の無念を晴らすためプールへ。今度は満足に歩行して十分なカロリーを消費。有酸素運動は心に栄養を与えると見えて、元気いっぱいな気分になる。夜は手製の酢豚とレモンサワー。横浜の中華街で占い師をしていた時分に、様々な店の酢豚を食べた経験から酢豚の調理には一家言ある。片栗粉と重曹であげたサクサクの豚肩ロースの脆く繊細な衣の食感と、甘酢あんの浸蝕を許す柔らかな部分との絶妙なバランス加減が酢豚の味を決定づけると思っている。

9月11日(火)
 休日。終日無為に過ごす。昼はフライトシミュレータで遊び、夜は妻とマインクラフトで冒険に出かけた。まるで宿題を終えた後の小学生の夏休みである。

9月12日(水)
 通常待機。終日多忙。

9月13日(木)
 通常待機。休憩時間はアリオへ。特に見るものなどもないがゆったりと楽しい時間を過ごす。

9月14日(金)
 休日。昼過ぎに起床。最近の忙しさが答えていたのか、驚くほどに熟睡。ブラザーの新作のプリンターが発売になったのでチェックしていたところ、旧モデルが非常に安くなっていたのでそちらを購入。翌日には届くとのこと。散歩がてら近所のヤマダ電機でペーパークラフトの用紙を購入。食事は近所のホテルのビュッフェ。想定外のおいしさに大満足。バターナッツのフリッターのイカスミソースなるものがあったが、まさに新食感の美味であった。バターナッツなどと言ういかにもアメリカくさい名前がついているが、調べたところそれは日本南瓜の一種とのこと。

9月15日(土)
 通常待機。昨日注文したプリンタが届く。はやる気持ちを抑えつつ、予約してあった美容室へ。爽やかになって戻ったところで、早速プリンタで遊ぶ。自動原稿送り装置がついているため、資料やノートのスキャンが大変にはかどる。スピードは遅いものの、書籍の電子化にも使用することができる。電子書籍中毒者としてはうれしい限りである。夜は食事も早々にマインクラフトのペーパークラフトを作って遊ぶ。

タイトルとURLをコピーしました