一電話占い師の日乗 2019年1月前半

この記事は約3分で読めます。
 尊敬する私小説作家の日乗を真似て、電話占い師としての日々の生活を記します。通常業務の日は、朝の9時から13時まで電話占いで仕事をして、その後4時間の休憩を取って、17時から21時まで働いています。この日記は、その4時間の出来事と夜の慎ましやかな晩酌が主題です。

1月1日(火)
 正月休み。朝までテレビを見たため、14時に起床。体調悪し。お台場の初売りに行ってシルバニアファミリーの福袋を買いたいところであったが、今年も断念する。どこにも出かけずに家で寿司を食べた。

1月2日(水)
 正月休み。体調は未だ回復しきらないものの、少しましになった気がするので外出。そうはいってもまだ調子が悪いので近所のアリオ止まり。、残っていた文房具福袋を購入。帰宅後、ガキの使いの録画を見ながら、鉄板で焼きおにぎりを焼く。

1月3日(木)
 正月休み。体調もあらかた戻ってくるが、念のために休養。

1月4日(金)
 仕事始め。通常業務。体調は完全に回復した。朝から多忙。おそらく、これまでの占い師人生で一番仕事をした一日である。夕餉に晩酌はじめ。紅白なますと黒豆をつまみにしつつ、たこ焼きを食べる。

1月5日(土)
 通常業務。終日多忙。夜は別府温泉の元でリラックスしてから、少しだけ飲酒。最近、お酒がおいしく感じられない。

1月6日(日)
 通常業務。休憩時間に近所を散歩。特に何をするではなくおいしそうな肉類を買いためる。

1月7日(月)
 通常業務。妻が風邪を発症。体調不良のリレー。

1月8日(火)
 休日。部屋の掃除や残務の処理を行う。夕食は手製のカレー。今回は体力回復への願いを込めて、カシューナッツとタマネギ、にんじんなどを煮てからペースト状に潰したものに、トマトのソースを混ぜてココナッツミルクで香りをつけた。ナンも手作りする。とてもおいしかった。

1月9日(水)
 通常業務。特に残務もなく体力もなかったので、休憩時間はマインクラフトで一人遊び。昼食に久しぶりの納豆ご飯。付属のタレの代わりに、コストコのプルコギのタレを入れて、天かすまぶすのが五十六謀星もっちぃ流。獅子奮迅のうまさ。

1月10日(木)
 通常業務。休憩時間は調べ物をして過ごす。夜は出前のカレー。甘みととろみが強い、驚くほどおいしいインドカレー。少し味が変わった気がする。

1月11日(金)
 通常業務。体力的に大変な感じがあり、そこそこのところで休憩を取った。夜は肉のハナマサで買った牛すじカレー。主婦が風邪の時は、カレーが増えるものである。美味。この一饋をもって、妻の風邪は終息宣言となる。

1月12日(土)
 休日。お出かけ。久しぶりに渋谷を見て回った。夜は最近めっぽう熱が上がっている賛否両論。からすみが素晴らしかった。

1月13日(日)
 通常業務。妻の風邪がぶり返す。そこで夕食は、最近はまっているところの焼きおにぎりを焼き、横に丸美屋の麻婆豆腐と手製のチャーシューを添えて中華ジャンキー定食とした。お酒を飲みたい欲求もわかず、代わりに前にIKEAで買ったエルダーフラワーのシロップを炭酸で割ったものを飲む。これはインフルエンザの予防にも効くらしい。

1月14日(月)
 通常業務。YouTubeを見ていると、どうしても吉野家の牛丼が食べたくなり、早速牛ざらを購入。仕事終わりのタイミングで食す。飲み物はエルダーフラワーソーダ。

1月15日(火)
 休日。寝坊。寝過ぎたことを公開しながら、調べ物をして読書をして、ゲームをやって過ごす。ほとんど無聊な一日。夜の飲み物はエルダーフラワーソーダと、ノンアルブルーハワイ。

タイトルとURLをコピーしました