一電話占い師の日乗 2019年2月から3月まで

 尊敬する私小説作家の日乗を真似て、電話占い師としての日々の生活を記します。通常業務の日は、朝の9時から13時まで電話占いで仕事をして、その後4時間の休憩を取って、17時から21時まで働いています。この日記は、その4時間の出来事と夜の慎ましやかな晩酌が主題です。

2月15日(金)
 休日の予定であったが、キャンペーンへの参加要請をいただき、夕方から待機を追加。近所のインド屋さんで、飴を引っ張って粉をつけて伸ばしてふわふわにしたものを固めたお菓子を購入。癖がすごかった。

2月19日(火)
 休日。朝から、イベントの準備に奔走。あれこれと調べ物をして、夕方からヨーカドーへ。久しぶりにゲームコーナーに行って少し遊ぶ。晩酌は焼き肉。

2月23日(土)
 かねてから親しくさせていただいている方のお店で、電話占い師の養成講座を行うため日帰りで福岡へ。日が昇る前に家を出て、終電で帰宅。とても充実した一日となる。

2月26日(火)
 学友のつながりで、占いのイベントのコーディネートをした。顔だけ出して戻る予定のところであったが、結果的に長居して、2時くらいまで六本木で飲むことになった。生け簀のカワハギをいただいた。ここ数年は近所のスーパーでウマヅラハギをつかまされるばかりだったが、本物のカワハギはやはり美味。

2月27日(水)
 通常業務。終日多忙。一通りの作業が終わったように思えて、久しぶりにNintendo Switchで遊ぶことにした。買ったきり手つかずだったゼルダの伝説をついに開始。これは沼である。

2月28日(木)
 終日ゼルダ。

3月6日(水)
 音楽家の親友のライブを見物するため池袋へ。移動の電車で、大好きなYouTuberのファルコンさんとメテオさんが、巣鴨で撮影をしているという情報をつかみ、急遽途中下車。駅前ですぐに二人を発見して声をかけさせてもらったところ、非常に丁寧に対応してくださった。
 親友のライブも大盛況で、素晴らしいものだった。音楽の独自性の高さはもちろんのこと、グッズ販売なども斬新なものが並んでいた。

3月12日(火)
 休日。本当はコストコに行く予定だったが、風邪の症状を感じたため、急遽ゼルダの一日に。喉が弱い。

3月14日(木)
 通常業務。風邪はほとんど完治した。平成最後の誕生日を迎え、夜はジンギスカンを食べた。本来、ジンギスカンなどというのはビールの具のようなものであるが、病み上がりの体に影響しても良くないので、なんと我慢した。

3月15日(金)
 休日。夫婦で川越に遊びに行く。徳川家光公の誕生の間や川越城などを見学し、歴史と小江戸に浸る。昼食時を逃し、中途半端なタイミングになってしまい、ほどよい食事がみつからずに困っていたところ、立ち入った醤油屋で日本酒の試飲、もとい角打ちを発見。空きっ腹に五勺で気分が高揚し、昼食を歩きのみに変更。コロッケとウィンナーが美味。

五十六謀星もっちぃと
話してみる!

占いのプロとして活動する五十六謀星もっちぃに、様々なご相談ができます!