一電話占い師の日乗 2021年8月前半

尊敬する私小説作家の日乗を真似て、電話占い師としての日々の生活を記します。この日乗の時期の「通常業務」とは、朝9時から11時まで、および17時半から19時までの3時間半の電話占いの待機です。この日乗は、そんな電話占いの仕事の合間に、講座やコンサルなどの占い事業を行い、時に散歩し、時に鯨飲馬食する楽しい日常の記録です。

8月1日(日)
休日。久しぶりに終日をオフにして、慎ましく楽しい休日を過ごす。このところずっといきたかった新宿オカダヤにて、シャツに仕立てるための輸入コットンを購入。その後、百人町のラーメン屋、麺屋優創へ。ここは、占い師でライターのあらいちゅー氏が絶賛していた店。フレンチ風のラーメンが魅力。その後、銀座のテーラーへ。先ほど購入した、金運が上がりそうな素晴らしい柄の生地を持ち込む。いずれ占いビジネス講座で着用するシャツになる。

8月2日(月)
通常業務。自前の講座のための準備。制作を引き受けているオンラインサロンの拡張なども行い、終日多忙。夜は出前のインドカレー。夜、本格的に『麒麟が来る』に没頭。面白い。

8月3日(火)
待機なし。朝から講座作成に没頭。タロットの新しい総合的な入門講座を作成開始。もちろん、アカデミックなものではなく、現場で役立つことのみに特化したドスのきいた講座である。夜は手製のスペアリブ。

8月4日(水)
半ドン。朝から原稿執筆多数。編集部の夏休みに先駆けて、早めに入稿しようという試みは、物書きの鏡なのか、もしくは個人事業主の気合いの押し売りなのか、正解が見えない昨今である。早めの夕飯にとんかつを食べた後、おつまみを用意して野球を応援。深更まで『麒麟が来る』

8月5日(木)
通常業務。仲良くしているセックススピリチュアリストのそらさんが、オンラインサロンで連載している記事を読む。彼が人気ホストになるまでの体験記で、非常に貴重な文章である。面白い。その後、終日『麒麟が来る』

8月6日(金)
待機なし。講座作りを昼まで行い、『麒麟が来る』。最後まで見終わった。夜半に、寝ようと思ったところで、タイタンの学校の同期に誘っていただきオンライン飲み会に参加。非常に楽しく、深更まで深酒。

8月7日(土)
待機なし。二日酔いのため、のんびり行動。多少の読書をしながらゆったり行動。『西郷どん』の視聴を開始。夜は野球の決勝を応援。

8月8日(日)
通常業務。朝の待機の終了後、バスケットを応援。その試合が終わると同時にコンサルセッション。その後、遠野遥先生の新作『教育』を読み、夜はモニター練習。なかなか時間の詰まった一日。食事はチーズタッカルビ。

8月9日(月)
通常業務。タロット講座の作成と原稿執筆に多忙な一日。

8月10日(火)
待機なし。講座の制作。夕方からweb占いソフトProphetessの改修を行う。夜は唐揚げ。

8月11日(水)
通常業務。広告運用の勉強を行う。しっかり自分のサービスを展開できる占い師になることは非常に重要である。夕方からシエロを運営する株式会社ZAIZENさんと打ち合わせ。クラブハウスで一緒にイベントを立ち上げる。夜はジンギスカン。

8月12日(木)
通常業務。教えている生徒の一人がLINEトーク占いにデビュー。直前レッスンを行い、最高の滑り出し。デビュー早々に星5評価のラッシュで、隙間なく鑑定の様子。素晴らしい。夕方にクラブハウスでイベントの先行試験を行い、夜はヨーカドーへ。大盛りの天ぷらを購入して晩酌。

8月13日(金)
待機なし。朝から原稿執筆を行い、昼過ぎに美容室へ。十数年ぶりにアシンメトリーの髪型に。夏らしくエクステをつけて粋がろうかと思ったが、すでにそのようなものは時代後れになっているようで、美容室に在庫がないとのこと。夜は鋤煮。

8月14日(土)
待機なし。アルカノンセミナーズで行う12星座別男性心理と星座ランキングの講座の準備を行う。スライド作りがはかどった一日。夕方、島忠ホームズへ。買い物の途中で小腹が空いたので、チーズバーガーを喫食。夜は、セブンイレブンで買ったレンジアップのラーメンとライスというジャンクな一日。

8月15日(日)
通常業務。前日に引き続き講座の準備。配付資料も含めて、いよいよ大詰めの段階に突入。講座の準備はこだわり出すときりがないのである。夜は、昨日のチーズバーガーで火がついたため、ウェンディーズバーガーを出前。フライドチキン6ピースと標準的なバーガー、そして箱ポテトという大盛りのセット。妻はバンズの代わりに肉で挟んだワイルドなバーガーを食べていた。

占い師になりたい
すべての人へ!

占いのプロとして活動するために役立つ4本の動画を無料プレゼント中です!