一電話占い師の日乗 2022年9月前半

尊敬する物故私小説作家の日乗に敬意を示し、見よう見まねで電話占い師としての日々の生活を記します。占い師としての現役の活動は極めて少なく、多くの時間を原稿執筆と講座準備、コンサルティングに当てています。なかなか多忙な仕事の合間に楽しむ食事や散歩などの行状を告白します。

9月1日(木)
コンサル関連のセッションや相談会などで終日多忙。隙間時間にLINE公式アカウントを使った企画のプログラミング作業。から少しアニメを楽しむ。

9月2日(金)
配信している広告の成果が著しく悪くなったため、変更を行うべく、クリエイティブを作成。楽しい作業ではあるが、ストレスがたまる作業でもある。

9月3日(土)
講座関連の仕事に加えて、原稿執筆。特に原稿の執筆に力が入る一日。村上隆氏のドラえもんを手に入れて以来の藤子熱に煽られて再読していた『まんが道』を読了。男の汗と友情の物語はとても楽しい。そして自分自信にも、誰に何を言われようと自分を信じて「占い道」に捧げて邁進したと断言できる青春があることが、幸福であり誇りである。

9月4日(日)
講座の説明会や電話占いなどで何かと多忙。隙間時間には原稿執筆。妻の調子が優れず、特養開始。夜ご飯は、皮目を丁寧に焼いてパリパリにした照り焼き親子丼。破壊的なおいしさである。

9月5日(月)
占星術のプログラムを作成する仕事で朝から多忙。やらなければならないことが次々と増えて仕事が多すぎるというストレスを感じ始める。なんとかしなければならない。夜は特養2日目。天ぷらを揚げる。なすの天ぷらは、天ぷら種ランキングの上位に含めるべき美味である。天ぷらといえば、見栄を張って大きく広がった衣を作りたくなるものだが、なすのようなみずみずしいネタの場合は、薄衣を切れ目なくつけて優しく揚げることで、クレームドブリュレのような箸が止まらない食感に仕上がるのである。

9月6日(火)
講座案内のページを作成し直すなどの雑務をこなしてから書道の稽古へ。これで5回目。ついにひらがなの稽古が終了して、今回から本格的な作品作りの指導を受ける。テーマは私の造語で座右の銘にしている「正占必中」である。これでもたまには著書にサインを求められることもある。今後はさらに喜んでもらえる揮毫をするべく、書道の先生とともに書き方を考案する。とてもよく指導してもらえている。帰宅後、オリジン弁当を食べてすぐにオンラインミーティング。多忙。

9月7日(水)
原稿執筆。様々な種類の原稿や見本稿の作成で脳が疲労。夜はステーキと天ぷら。ステーキは、先日楽天のスーパーセールで購入したスカルネのリブロース。これをバルサミコ酢でマリネして、低温調理でしっかりと火入れしたもの。うまさの極みである。天ぷらは最近食べすぎであるが、実にはまっている。ネタはとうきび。冷凍のコーンを適切な量の天ぷら衣にくぐらせて、表面が凍ってくっついたところを油に投入する。天ぷら衣の温度も下がって実に合理的な調理法である。

9月8日(木)
占いの依頼が集中した一日。最近では占い師としての現場活動よりも、講師としての活動が多くなっているが、この日はどういうわけか昔のようにたくさんの占いをした。神様が与えたタイムスリップのような巡り合わせである。夜はいつもよりおいしい寿司。結婚記念日。

9月9日(金)
占い大学に依頼されている講座の台本を執筆。今回のテーマは占い師のサイト作りである。ITは得意分野である。今後行う予定のビジネス講座でもこのテーマは扱う予定。自分で販売している講座に向けては税理士を探して税金講座を作るつもりであるが、なかなか税理士が見つからない。夜は月見バーガー。

9月10日(土)
角川で開かれている「ダ・ヴィンチ」の編集・ライティング講座の第1回目。タイタンの学校以来、久しぶりの講座受講。楽しい。会長だか社長だかが記者会見をする都合があるとのことで、マスコミが詰めかけている影響で、会場が直前に変更になるなど慌ただしい。角川がどれほど褒められることをしたのかは知らないが、少しでも関わっているところにマスコミが来る事態には、葬式躁病のような不健康な高揚を感じてしまう。夜はトロナスの西京味噌焼きと米ナスの天ぷら。

9月11日(日)
占い大学に依頼されている講座の作成2日目。スライドを作って撮影を行って、編集が終わった頃には夕方。久しぶりの外部出講のため、気合いが入りすぎて大声でしゃべったため、喉に疲労。その後、フライトシミュレーター。今回は、ホンダジェットで羽田から千歳空港までを民間旅客機と同じ航路で飛行。上空で少しスピード違反をしたので、民間機よりも10分ほど早い86分で千歳の滑走路についたが、着陸時の設定を誤り墜落。とてつもないモヤモヤが残る展開。

9月12日(月)
広告がどうしても不調なため、新たな専門家の力を借りる。非常に知的で鋭い先生。テキパキと作業が進む。期待が膨らむ。夕方からは久しぶりに読書三昧。

9月13日(火)
休日。久しぶりの外出は椎名町。最近再読して以来熱の冷めない『まんが道』の舞台となったトキワ荘が復刻されているのである。ぼろアパートとはいえ、建物丸々一棟を復刻するというのは、実に豪快である。内部も実によく再現されていて、愛すべきトキワ荘の暮らしを感じることができた。畳の部屋にも上がることができたので、石ノ森氏の部屋の机に向かって原稿と格闘する記念写真を撮影。その後、『まんが道』に幾度も登場し、藤子漫画にもしばしば出てくる松葉のラーメンを食べてから、鬼子母神へ回って並木ハウスの外観も見学。その後池袋で画材と文鎮、パンを買って帰宅。実に楽しい一日。

9月14日(水)
広告のコンサル2回目。かなり施策が進む。前日に遊んだ影響で高まった外出欲を満たすべく、昼過ぎからくら寿司へ。性懲りもなく天丼を食べる。

9月15日(木)
LINE公式アカウントのプログラム作業。自分のものではなく、平素お世話になっているプロデューサーとともに作成している別案件のもの。非常に面白い機能があり、発売が楽しみである。プログラムは非常に美しく作ったが、意外と作業が多く、作っても作っても終わらない。

占い師になりたい
すべての人へ!

占いのプロとして活動するために役立つ4本の動画を無料プレゼント中です!