話題沸騰のトリプルKの皆様が主催する「希望のゲーム大会」に参加しました

 2019年8月24日(土)に、麻布十番は「占いのできる隠れ家カフェ&バー 燦伍」さんにて開催された、「希望のゲーム大会」に参加させていただきました。参加希望者が多く2倍以上の倍率での抽選だったそうですが、運良く当選することができました。今回は簡単なレビューと、関係者の方々のご紹介をさせていただきます。

希望のゲーム大会!

 普段は出不精で、こうしたイベントに参加することがあまりない筆者ですが、今回は最近の流行に乗るべく、イベントに参加して経験を深めて参りました。

希望のゲームとはなにか

 ルノルマンカードという占いが、それはもう流行している昨今ですが、希望のゲームとは、このルノルマンカードを使ったゲームです。そもそもルノルマンカード自体が、占いの道具というよりはこのゲームのために作られたものだったそうです。ゲームとしては至って単純で、双六のようにサイコロを二つ振って、ゴールを目指すという仕組みです。今回は刺激に親しんだ現代人が楽しめるように、伝統的なルールよりも少し激しさを増したルールで遊ばせていただきました。

トリプルKとは?

 トリプルKというのは、近年のルノルマンカードの普及と発展に多大な功績を挙げていらっしゃる、桜野カレン先生、香先生、高橋桐矢先生の三名によるグループの名前です。このメンバーで様々なイベントやルノルマンカードの講座を行っているそうです。ちなみに、皆さんとても気さくでよい人です。

カフェ&バー 燦伍

 こちらも近年の東京の占いシーンにおいて、決して無視することのできない大きな存在になってきている名店です。麻布十番の一角にあるお店で、占いを受けながらお酒をいただくことができます。しかも、オーナーの千田歌秋先生をはじめ、参加されている占い師さんが驚きの豪華メンバーです。毎月第一火曜日には、占い師の交流会も開催されています。これに参加しない手はないでしょう。

イベントの様子と五十六謀星もっちぃの成績

 今回五十六謀星もっちぃは、第1回戦では下から5人中4位、二回戦ではゴールできずという至って中途半端な成績に収まりました。基本的に運しかないゲームですが、とても楽しく遊んで参りました。なお、ゲーム終了後の交流会では、おいしいご飯をいただきながら、皆さんと素晴らしい占い談義に花を咲かせることができました。とても楽しいひとときでした。参加希望者が非常に多かったそうで、第2回以降の開催もあり得るというお話でした。どうなることでしょう。

五十六謀星もっちぃと
話してみる!

占いのプロとして活動する五十六謀星もっちぃに、様々なご相談ができます!