男性占い師必読! 『ママのゆるコツ事典』で主婦目線の占い師になる

この記事は約4分で読めます。

 今日は子育て主婦の気持ちや、彼女たちに向けたヒントをたくさん学べる本を紹介します。私はこの本が、占い師にとても役立つと思いました。

占い師に役立つ子育て主婦の情報が満載

 この『ママのゆるコツ事典』には、全編に子育て中の女性に向けたアドバイスがたくさん書かれています。占いを通じて子育て世代の女性に向けたアドバイスをするための直接のヒントになることはもちろん、子育て主婦の気持ちや日々の暮らしを理解した占い師になるための良い教科書であるといえます。

主婦の仕事のアドバイスからスーパーでの振る舞いまで

 メインテーマは、気楽に家事と子育てを両立させて、ゆるく頑張るためのアドバイスをすることにあります。忙しい朝を上手に乗り越えるためのちょっとしたコツから、子育て中の職場での振る舞い方や、人間関係に関するヒントまでたくさんのことが書かれています。中には、スーパーでは野菜売り場よりも先に肉や魚を見てから副菜を選んでいくべきであるというような、極めて具体的で細かなことまで記されています。

とにかくすごい情報量で主婦の生活が理解できる

 表紙とタイトルは、女性向けの気楽な読み物という印象です。しかし中を開けてみると、短いセンテンスでたくさんの情報が詰め込まれています。すらすら読める優しい文体ですが、その密度はとても高く、一つひとつのテーマについて、常に多角的な視点でアドバイスをしてくれています。

 筆者の渡辺のぞみ氏は書籍の編集者であるとのことですが、さすがにとんでもない知識量だと思います。数限りない書籍に目を通して得た情報を、濃密にまとめたのがこの一冊なのでしょう。

全ページに推薦図書!!

 読んですごいと思うのは、ほぼすべてのページの欄外に、推薦図書とその紹介文が出ていることです。本を紹介する本であってもこれほどたくさん紹介するものだろうかと思うくらいに、本文に関連する書籍を紹介しています。興味がある分野をさらに掘り下げて学習していくことで、さらに専門性の高い占い師になることができます。

主婦の気持ちに特化した占い師になる

男性占い師にはわかりにくい主婦の本音

 男性占い師という目線で見れば女性の気持ちがよりリアルにわかるというのも重要な着眼点です。もちろん、女性占い師の方にも、子育て主婦という生活が客観的にイメージできるよい書籍であると思います。

 例えば、子育て中の女性が「職場に求めている融通」というのは具体的にどのようなことなのだろうかということなど、男子占い師の私にはリアルな体感がありません。この本には、「子育て主婦が求めたい融通」とそれを得るための解決策がたくさん記されています。それらを読むだけで、働くママさんたちの心理状態がよりリアルに理解しやすくなるでしょう。

パパとの関わりは夫婦の相性占いのヒントに

 パパとの関わり、つまり夫婦の間の問題についても、なかなか多くの情報を提供してくれています。純粋な恋愛の解説とは違って、夫に家事をやらせるための具体的な手続きや、旦那のモチベーションを上げる方法などの情報が中心です。主婦の目線からの夫婦円満のためのまとまった情報は、以外と貴重なのではないでしょうか。

子育てのヒントも占い師に有益

 もちろん、ママさんに向けた本ですので、子育てに関するヒントも盛りだくさんです。子供の状況やトラブルに合わせた解決策を、一つの問題に対していくつもの視点から示してくれています。この多角的な解決策は、占いが示す状況に応じて解決策を選ぶことに耐えるだけの多様性を持っているといえます。子供の特性に合わせた対応も充実しているので、占術の要素と組み合わせると、占いのボキャブラリーを増やすことにもつながります。

机の上にいつも『ママのゆるコツ事典』を!

 この本は、一気にそのすべてを読み切っておしまいにするような使い方だけではなく、机上の手の届く範囲において、気になることを適宜調べるという使い方が適しています。まさに『ママのゆるコツ事典』というタイトル通り辞典なのです。もちろん、一読することには相当の価値があるでしょう。中堅以上の占い師さんにとっても、この分野に関する知識の盲点を埋めるよい本であるといえます。


今日は、子どもが可愛く見える ママのゆるコツ事典

タイトルとURLをコピーしました