一電話占い師の日乗 2019年3月後半

この記事は約3分で読めます。
 尊敬する私小説作家の日乗を真似て、電話占い師としての日々の生活を記します。通常業務の日は、朝の9時から13時まで電話占いで仕事をして、その後4時間の休憩を取って、17時から21時まで働いています。この日記は、その4時間の出来事と夜の慎ましやかな晩酌が主題です。

3月16日(土)
 通常業務。前日の歩きすぎのため、全身が痛い。せめてもの憫諒か、風邪で痛めていたノドだけは良くなった。晩酌はスキップ。

3月17日(日)
 通常業務。川越で日本の情緒に触れた影響で、精進料理的なものを食べたい気持ちに駆られる。しかし、具体的に何を食べたら良いのかわからず、とりあえず高野豆腐を食べながら日本酒をすする。精進はできなかったがダイエットにはなるだろう。

3月19日(火)
 休日。夕方まで読書をして、ゼルダの伝説を遊んだ。ついに追加コンテンツを購入。本当はamiboもほしいところだが、すでに販売終了の上プレミアがついているので断念。そういうものには手を出さない主義だ。

3月20日(水)
 通常業務。ゼルダ三昧の休憩時間を過ごす。夜は、ベジタリアンのようなものを食べたいと妻に注文したところ、鶏の胸肉を野菜のように炊いてくれた。美味絶佳。サラダチキンというくらいだから、チキンは野菜なのである。ハイボールが普段より進む。

3月21日(木)
 通常業務。今日を休肝日にするべく、読書に熱中。今更にハイエクの妙味に気づく。

3月22日(金)
 休日。幕張で開かれた家具の見本市へ。なんということではないが、大きな建物に入るとエネルギーをもらうことができる心地がするので、幕張メッセは好きである。帰りはコストコへ。晩酌は寿司と煮染め。

3月23日(土)
 通常業務。何かと暇な一日。たまっていた漫画を何冊か読む。クレヨンしんちゃんの父ひろしの仕事中のランチを描いた漫画が面白かった。

3月24日(日)
 通常業務。今月は誕生日特典でクーポンをもらったので、ヤマダ電機までお散歩。お茶とガシャポンを買った。帰りに中華食材屋で烤鴨餅を購入。いわゆるペキンダックの皮である。この店のそれは大変にできが良い。種を抜いたキュウリと白髪葱、そしてダック代わりの鶏もも肉をカリッカリに焼いて最後にあぶって、甜麺醤の特製ソースとともに巻けば、それはもう世界人民大団結万歳、中華の風が吹くのである。

3月25日(月)
 通常業務。天気は良いものの元気がでないので、家で読書。かつての散歩で手に入れていた、昭和44年の文藝春秋をめくる。『赤頭巾ちゃん気をつけて』が芥川賞を受賞した号で、三島由紀夫氏の選評なども興味深いのではあるが、長く読むと「鼻づまりちゃん気をつけて」になるので断念。

3月26日(火)
 花見に行く予定でいたが、雨が降っていたので前半に仕事を入れた。昼から雨はやんだものの、うそ寒い上野に出向く気にもならず、自宅で過ごす。夜まで読書。食前にゼルダの伝説をクリアした。晩酌は手製の筑前煮、トウモロコシの天ぷら、鴨のロースト。鴨には、バルサミコ酢と醤油と蜂蜜で作る特製のギルトフルソースをかける。

3月27日(水)
 通常業務。妻が外出のため、寂寞と白身魚のフライを食べてから一人で散歩。陽気の中を歩きつつ、春らしい食事を模索。マイバスケットでアスパラとキノコ類を購入し、それらとピラフで断酒の晩餐に。おそらく数年ぶりに肉を一切食べない一日。

3月28日(木)
 通常業務。終日無為。

3月29日(金)
 休日。念願のヨッシーの新作が届いた。妻と二人で仲良くおすそわけプレー。ヨッシーがもふもふで楽しい。夜までヨッシー。

3月30日(土)
 通常業務。朝から多忙。やたらとお腹が減る一日。朝食からして大盛りのそぼろ丼を誂えて、昼食は唐揚げ丼の大盛り。我が家の唐揚げは、インターバル2分で3分ずつの二度揚げを常としていたが、最近のトレンドはすでに三度揚げに移っているらしい。今回は2分刻みの三度上げに挑戦。これは妻も瞠若の仕上がりであった。

3月31日(日)
 通常業務。休憩時間は近所の桜祭りへ。フリーマーケットで、非常に珍しい占いグッズを発見。日頃から占いのことを考えている成果である。

タイトルとURLをコピーしました