一電話占い師の日乗 2019年4月後半

この記事は約3分で読めます。
 尊敬する私小説作家の日乗を真似て、電話占い師としての日々の生活を記します。通常業務の日は、朝の9時から13時まで電話占いで仕事をして、その後4時間の休憩を取って、17時から21時まで働いています。この日記は、その4時間の出来事と夜の慎ましやかな晩酌が主題です。

4月16日(火)

 休日。幕張へゆく。シャツ屋さんでミッフィーちゃんのかわいいシャツを購入。カラフルで元気ができる。蔦屋書店で昨日壊したフェルトペンを数本購入し、コストコへ。

4月17日(水)

 通常業務。終日多忙。幕張疲れで体が重く何もする気が起こらない一日。

4月18日(木)

 通常業務。休憩時間は、アーケードゲームのコントローラーでインベーダーゲームをプレイ。好きな音楽を聴きながら自宅で楽しめるのは良い気分転換である。

4月19日(金)

 休日。空気清浄機などの家電を探しに、東京駅八重洲口のConcept LABIへ行く。すなわちYAMADA電気である。ここはいろいろな家電のすごいやつが展示されている。鑑定環境を改善して、鈴のような声を届けるため、Panasonicの空気清浄機の上を購入。

4月20日(土)

 通常業務。早速空気清浄機が届いた。性能は格別。この機械から吹き出す空気は、我がふるさと北海道のそれである。とある雑誌には「日本の春を変える」などと喧伝されていたが、大げさではない。

4月21日(日)

 通常業務。終日多忙につき、特に何もしなかった。

4月22日(月)

 通常業務。散歩がてら図書館へ。久しぶりに休館日の返却ポストを使用。なぜか罪悪感があるが、ネットで返却を確認できるのでありがたい。

4月23日(火)

 通常業務。休日の予定であったが、明日と予定を変更して待機。多忙。夜は金目鯛。美味。

4月24日(水)

 半休。少しだけ仕事をしてから銀座へ。オバマ大統領を断ったことで有名な、なかなか予約が取れない天ぷら近藤へ。『天ぷらの全仕事』を愛読している私には、大将が仕事をする真ん前の席に座り謦咳に接することができたのは幸せである。帰りは久しぶりに銀座の松屋をくるくる回って腹ごなしをした。

4月25日(木)

 通常業務。多忙。このところの連日の遊びすぎで、なんとなく足腰が疲れている気分であった。夜は早く眠ろうと思い、昼の休憩時間のうちに鶏肉をすりおろしたタマネギとガラムマサラ、コリアンダーとケチャップの中につけておいた。これをオーブンで焼くと最高のインド風BBQになる。早く寝るためにさっと食べようと思ったが、なんとなくテンションが上がって妻と二人で大晩餐会になった。

4月26日(金)

 休日。終日自宅で勉強。いつの間にか遅い時間になっていた。晩酌は金目鯛とカニの刺身。それと妻の手製のカレー粉もやし炒め。勉強後のハイボールは胸にしみる。

4月27日(土)
 通常業務。世間にGWが始まるが、我が家にはほとんど関係がない出来事といえる。しかし、連休明けの10日から北海道に行くことになったため、チケットを購入。

4月28日(日)
 通常業務。札幌行きに向けて、新日本プロレスのTシャツを購入。トレーニング用のジャージ上下もあったが、ヤングライオンと間違えられる恐れを考慮して却下。ついでにビールの泡をおいしくするキャップを購入。

4月29日(月)
 通常業務。終日家で過ごす。デヴィ夫人の本を読んで感動した。夜は鳥鍋と昨日買ったキャップで泡を作ったビール。

4月30日(火)
 休日。終日在宅で、読書と企画書作り。占い業界に影響を与えるための提案を模索中。平成最後の晩餐は、テレビのアンケートでも一番人気のメニューだったらしい寿司とプレミアムモルツ。

タイトルとURLをコピーしました