2019年10月後半のボイドタイム情報

この記事は約5分で読めます。

 現役占い師で占いコンサルタントの五十六謀星もっちぃです。いよいよ寒くなって参りましたが、2019年10月後半のボイドタイム情報をまとめました。生活の中で、どうしても迷うことがあったなら、その瞬間がボイドタイムではないのかを確認してみてください。もしもボイドタイムであれば、迷っていることに正しい答えが出ないかもしれません。その他のボイドタイムの詳しい解説は、下記のエントリーも参照してくださいませ。

10月後半のボイドタイム一覧

 10月後半も長めのボイドタイムが続きますが、気にしすぎは禁物です。もしもぼんやりして話が進まなかったり、気持ちが乗らないときにこのカレンダーを確認して、もしその瞬間がボイドタイムだったら無理をしすぎないことも大切です。時が来ればまた気持ちが乗ることもあるでしょう。10月後半はそんな感じで乗り越えられます。

10月16日(水)17時37分~10月17日(木)11時29分 おうしのボイドタイム

 冥王星の影響から抜けた瞬間に始まるおうしのボイドタイムです。のんびりだらだらした気分に陥りやすく、テンションが上がりにくくなってしまうかもしれません。いくら寝ても眠たいのは、月の影響ということにしてもよいでしょう。このタイミングでは、難しい問題を後回しにして、自分のプライベートのことでやっておくべきことを優先して片付けると有利になります。人と食事をする予定がある場合は、食べ過ぎに注意してください。

10月19日(土)11時13分~19時42分 ふたごのボイドタイム

 土曜日の午後のひとときに挟まるボイドタイムですが、基本的には深刻な問題の暗示がありません。ここは気にする必要もなく過ぎ去ってくれそうです。ただし、スマホ関係のトラブルが起こる可能性は指摘できます。バッテリーの充電や月末に向けてのギガの調節には気を配っておきましょう。うっかりミスでスマホがらみのトラブルが起こりやすいタイミングであるといえます。なお、ガラケーしか持っていない人安心してください。この星回りが乱すのは、最新の機器だけです。

10月21日(月)21時39分~10月22日(火)1時28分 かにのボイドタイム

 月を挟んだ海王星と金星のグランドトラインというロマンチックな吉兆と、月に媒介される火星と土星のTスクエアという凶兆が同時に起こる20日の配置を抜けて突入するこのボイドタイムは、嵐の後の静けさとでもいうべき穏やかな時間になりそうです。そもそも夜の短い時間だけのボイドタイムですので、あまり気にする必要はありません。ただし、このタイミングが直前の追い込みとなるようなスケジュールは立てないでください。

10月23日(水)18時14分~10月24日(木)4時29分 ししのボイドタイム

 よかれと思ってやったことの、独りよがりになってしまう恐れがある時間帯です。誰かのために何かをしようと思い立ったなら、それが本当にその人の求めに応じているかを確認しましょう。もとめられていないことに力を尽くしても、あまり意味がないどころか、かえって困った結果を招くこともあります。また、この時間帯には手間を惜しまずに丁寧な作業を心がけるようにするとよいでしょう。

10月25日(金)21時59分~10月26日(土)5時19分 おとめのボイドタイム

 余計な勘が働きやすい星回りといえます。かつて、某新聞社のとても偉い地位にいる人の講演で、「世の中には知らなきゃよかったと思うことはたくさんある」と仰いました。新聞社が追いかける世の中においてもそうであるなら、身近な人間関係においてはなおさらのことです。余計な情報を収集することで、かえって不要な疑いが生まれることもあるでしょう。結果的にその気づきが、問題を未然に防ぐのであれば素晴らしいことですが、空振りの問題だった場合、疑心が暗鬼を生むだけの結果になってしまうわけです。

10月27日(日)17時21分~10月28日(月)5時29分 てんびんのボイドタイム

 時計の針をよくチェックしましょう。この日は時間を忘れて何かに没頭しやすい星回りになっています。日曜日の夕方のことです。もしも楽しい時を過ごし、時間を忘れて家族や友達と語り合い、美酒に酔いしれるのもよいことだと思います。しかし、気づいたら朝の5時半だったら、それはさすがに酔いすぎです。月曜の朝というおっくうな朝まで続くこのボイドタイムは、時間に関する感覚を鈍らせてしまうそうです。楽しいことだけではなく月曜までに終わらせるべき仕事を抱えている人にとっても、時間の管理が特に重要な意味を持っています。

10月30日(水)2時34分~6時58分 さそりのボイド

 過ぎ去った過去があれこれ去来して、面白くないことが回想されてしまいそうな時間です。過去に自分に不利益をもたらした人に対してのいらだちが、ふつふつと湧き上がって、眠りにつきにくくなる恐れがあります。堀江貴文氏とキングコングの西野氏の共著『バカとつき合うな』という本が売れているようです。自由に生きていくためには、様々なバカのしがらみから抜け出すことが大切であるように思います。もっとも、このボイドタイムのはじまる時間まで寝付けずに過ごしていたなら、すでに寝不足かもしれませんが。

10月31日(木)23時29分~11月1日(金)11時38分 いてのボイドタイム

 木星のエネルギーを最大限に受けて膨らんだ月が、木星を通り過ぎた瞬間にこのボイドタイムは始まります。何をするにしても妄想や期待が膨らみすぎて、自分の意思ではコントロールできなくなりがちなタイミングであるといえましょう。金曜の午前までは、あまり夢見がちな話を真に受けない方がいいかもしれません。特に、木曜日の夕方以降に降って湧いたおいしい話は、仕事のことでも恋愛のことでも、真に受けすぎずに金曜日の午後までは寝かせてください。それでも納得できるおいしい話だったら、それは本物のハッピーです。

拙著のご案内

 同文舘出版より、私の著書『1日2時間で月10万円 はじめよう 電話占い師』が発売されました。

 延べ5万人を占った現役占い師にして、400件の占い師採用試験の実技審査を担当した著者が、占いをお仕事にする方法や、勉強の仕方、そして占い師というお仕事の世界を詳しく解説したビジネス書です。amazonで立ち読みできます


 これから占いを始める人にとってはもちろん、すでに占いの現場にいる人にとっても、極めて役立つ電話占いの情報や、占いのお客様との具体的な関係構築など、精神論以外のロジカルな部分も含めて、深く切り込んだ情報を惜しみなく書き込みました。弁護士監修の占い師と法律の知識など、他では見られない情報が満載です。

全国の書店や各種オンライン書店、amazon様にて好評発売中です!

タイトルとURLをコピーしました