一電話占い師の日乗 2020年1月後半

  尊敬する私小説作家の日乗を真似て、電話占い師としての日々の生活を記します。通常業務の日は、朝の9時から13時まで電話占いで仕事をして、その後4時間の休憩を取って、17時から21時まで働いています。この日記は、その4時間の出来事と夜の慎ましやかな晩酌が主題です。

一電話占い師の日乗

1月16日(木)
 通常業務。昼過ぎに、仲良くしている霊能者の先生とライン通話でお話をした。癒やしのオーラに満ちた彼女の声は、実に素晴らしい。熱烈なファンに囲まれている理由がよくわかる。夜はすき焼き。冬はこれ。

1月17日(金)
 待機なし。各種開発業務に力を注ぐ一日。終日多忙。

1月18日(土)
 通常業務。無料ホロスコープ作成ソフトProphetess AstrologyをSNSでシェアした際に、画像が表示される機能を実装。ホロスコープは、データを元に計算するものであって、簡単な画像ではないため、これが非常に難関を極める開発であった。おやつは妻の手作りクッキー。

1月19日(日)
 通常業務。原稿執筆後、個人鑑定の申し込みフォームを再設計。効率を考えると本当はこんなことをしてはいけないのだが、将来的なことを考えてソースコードで完全に自作。夜は鶏手羽のカリカリ焼き。

1月20日(月)
 通常業務。昼にビデオ会議を行った後、申し込みフォーム作成作業の追い込み。電話占いの休憩時間にほとんどの作業が終わった。

1月21日(火)
 休日。朝から各種の企画を練るなどして過ごす。夕方から、平素とても仲良くさせてもらっている月影ひびき氏のサロンのレセプションに参加する。素晴らしくアットホームな会。大御所の先生に占いの歴史や哲学を教わってとても充実した一日だった。

1月22日(水)
 通常業務。エフェメリスの計算における数学的な間違いを微修正。占星術ソフトの精度が向上した。コンサル業務を少しこなして、読書を少々。なかなか面白い勉強ができるものの、ブログにまとめる気力は残らず。

1月23日(木)
 通常業務。占星術の計算サーバーを移行して速度を上昇させる。占い会の未来のために作りたいものがたくさんあり、やりたい作業の取捨を迫られる日々。昼はビデオ会議。

1月24日(金)
 待機なし。午前中に書店×占いのイベント企画を練る。午後からは打ち合わせや執筆作業。開発を行いたいものがたくさんあるものの、なかなか手が回らず。

1月25日(土)
 通常業務。ようやく電話占い座談会の資料作成に着手。業界のことを改めて調べながら、業界マップなどを作成。電話占い業界は奥が深い。

1月26日(日)
 通常業務。Prophetessに顧客管理システムをつけるための設計を開始。サーバーサイドの基本的なシステムはすでに持っているものの、これを具体的に稼働させるのはなかなか容易なことではない。新たに作り直す必要がありそうな予感。

1月27日(月)
 通常業務。昔から仲良くしている占い師さんの、公式コンテンツの作成に協力している関係で、写真撮影に同行。スタジオ撮影はテンションが上がる。その後、軽く打ち上げ。すぐに戻って電話占いに出るつもりだったが、結果的にハイボールを6杯ほど飲む結果に。後半の待機はキャンセルした。久しぶりの息抜き。

1月28日(火)
 待機なし。麻布十番のカフェバー燦伍さんにて、拙著の発売記念座談会を開催。悪天候の中、多くの方が来てくださり感謝。終日ほかの予定はなかったが、何が何だかわからないくらいに疲労。妻も座談会に参加して、同様に切干し大根のように困憊していたため、夜はヨーカドーの弁当。こうした食事は久しぶり。

1月29日(水)
 通常業務。自分のサイトのCSSに決定的なゆがみがあることを発見し即座に修正。隙間時間で孫子の兵法について学ぶ。そろそろ書籍の企画などを練りたいところで、時間の使い方に工夫が求められている。

1月30日(木)
 通常業務。少しだけ執筆作業を行い、その後は書籍の企画を考える。昼はどうしても食べたくなったため魯肉飯を自炊。OKストアの粗挽き豚挽肉を使用。中華の香りを立てると異国情緒あふれる絶品ランチに。

1月31日(金)
 待機なし。各種事業に関するアイディアを練って終日多忙。「多謀善断」こそが五十六謀星もっちぃの是とすべきことである。

五十六謀星もっちぃと
話してみる!

占いのプロとして活動する五十六謀星もっちぃに、様々なご相談ができます!