一電話占い師の日乗 2021年1月前半

 尊敬する私小説作家の日乗を真似て、電話占い師としての日々の生活を記します。通常業務の日は、朝の9時から13時まで電話占いで仕事をして、その後4時間の休憩を取って、17時から21時まで働いています。この日記は、その4時間の出来事と夜の慎ましやかな晩酌が主題です。

1月1日(金)
正月休み初日。例年の定番通り、『ゆく年くる年』を見てからお笑い番組を見て寝落ちをする大晦日を過ごして、昼前くらいに目覚める。私が起きる少し前に眠りについた妻とはすれ違いの正月が始まる。夕方までゲームをして、近所のアリオへ。何かめぼしいものはないかと思って出かけてみたものの、感染症対策の甘い人が多いのを目にし、不安に駆られてすぐに引き返す。以後、籠城を決定。行きがけの駄賃に、ステラおばさんのクッキー福袋を2つ入手。

1月2日(土)
正月休み。終日寝正月。漂流した無人島でサバイバル生活を送るPCゲームをプレイ。なかなか面白い。夕方から『逃げるは恥だが役に立つ』を視聴。前から気になっていたが、年末の一挙放送を機に視聴開始。面白い。ここ2年ほどは多忙に追われドラマを見ていなかったが、元来はドラマが好きな質であり、同じドラマを何度も見ることすらある。現役世代でありながら真田丸を3回通してみた人物は、私以外にはそうそういないだろう。

1月3日(日)
正月休み。例年なら3日で正月休みを終わりにするところではあるが、今年からは仕事の中心がビジネス関係のコミュニケーションになっているため、取引先が休みの正月中は仕事が薄いと判断し、5日まで休むことにしている。PCゲームのFall Guysやマイクロソフトフライトシミュレーターなどで遊ぶ。フライトシムはやはり最高である。

1月4日(月)
正月休み。終日寝正月。フライトシムで東京上空を飛行。数年前から念願だった東京ドームのプロレス放送をリアタイで視聴。プロレス好きの妻と一緒に見るのを楽しみにしていたが、眠そうだったので視聴中止。SNSの勉強などを行う。

1月5日(火)
正月休み最終日。朝からゲーム三昧。年末にいけだ先生に遊んでいただいて以来となるオーバークックを堪能。追加ダウンロードコンテンツを購入し一気に攻略。

1月6日(水)
仕事始め。電話鑑定も順調。各種挨拶のお話や、新年から始める予定の新しい挑戦に関する準備などの対応に追われる。

1月7日(木)
通常業務。久しぶりに手相の学習。電話占い専門の身の上ではもちろん使い道がないが、これからの挑戦の中で役に立つ日が来るかもしれないと思い、少し学び直す。かつて出演していた中華街では、たくさんのお客様の手相を見て学びが多かったものを、今では実践の中で手相を磨く手段がない。

1月8日(金)
待機なし。次回の「タロット速読法」に向けた準備を開始。タロットカードの実践的な使い方を伝えるための講座となると、伝えたいことが多すぎて情報が過密になる。これをどう削るか、工夫の余地はありそうだ。

1月9日(土)
通常業務。終日講座準備。何かとモチベーションが上がらず手に力が入らない。

1月10日(日)
通常業務。集中力が続かず終日無為。

1月11日(月)
12日。講座の準備にエネルギーが集中して充実した一日。

1月12日(火)
待機なし。歯医者で治療を受けるためにやむなく外出。帰りにアリオで食品などを買いだめし、息を止めて帰宅。その後、学友にビジネスの相談を行い、新しい占いの技法を研究。

1月13日(水)
通常業務。数件の打ち合わせ等に追われて終日多忙。各種のアイディアが湧き上がってくる一日だった。新しい挑戦に向けて準備が進む。今回の挑戦については、公のブログに記述することは大いにはばかられるものではあるが、しかし、必ずや同業者の役に立つものであると確信するため、オンラインサロンの中で公表する予定。

1月14日(木)
通常業務。Prophetessに新しい機能をつけるべく、改修収業を開始。これまでは、仕様の制限によって、各占術のオプションを保存しておく機能がなかったが、これを大幅な改造によってどうにか実現することを目指す。

1月15日(金)
待機なし。LINEトーク占いへの推薦業務などを行いつつ、Prophetessの改造に着手。すごくよいできである。四柱推命で恒気法による計算ができると便利ではないかという提案をいただいたものを実現する予定。一つ調整するたびにたくさんの機能を調整する必要がある占星術と比べると、四柱推命の機能変更は気楽である。

五十六謀星もっちぃと
話してみる!

占いのプロとして活動する五十六謀星もっちぃに、様々なご相談ができます!