一電話占い師の日乗 2021年2月前半

 尊敬する私小説作家の日乗を真似て、電話占い師としての日々の生活を記します。通常業務の日は、朝の9時から13時まで電話占いで仕事をして、その後4時間の休憩を取って、17時から21時まで働いています。この日記は、その4時間の出来事と夜の慎ましやかな晩酌が主題です。

2月1日(月)
通常業務。電話占いの紹介関係の業務多忙。電話占い師のオーディションを行う傍ら、自分が挑戦する別のオーディションの準備に没頭。終日多忙。

2月2日(火)
待機なし。昼過ぎから、有力なメディアに関する仕事のオーディションに挑戦。こういうのは心臓に悪いのである。自分の中から若き挑戦心が薄れているのではないかという恐れを感じる今日この頃。積極的にこういう挑戦はしていきたいと思う。それにしても、久しぶりに神宮前に降り立ったものである。

2月3日(水)
通常業務。監修者を推薦したデジタルコンテンツの撮影に同行。今度は音楽にスポットを当てたコンテンツ。生まれて初めてハープに触れる機会を得る。なかなか面白い楽器だが、私にはとても扱えそうもない。打ち合わせも快調で発売が楽しみである。

2月4日(木)
通常業務。Prophetessの宣伝の動画にナレーションをつけることを検討し、原稿を書き始める。ナレーションの依頼は殊の外に安価で行うことができるものである。そのほか、電話占いやトーク占いの推薦に関する仕事が多数。

2月5日(金)
休日。夕方から少しだけ打ち合わせがあったほかは、ちょっとした残務の処理などをこなす。珍しく純粋なIT関連の仕事の依頼も受ける。

2月6日(土)
通常業務。自前の動画講座の作成のために、スライドの準備やカメラの構成などを検討する。完全に自前の自己責任100%の仕事は何かと後回しになりやすい。

2月7日(日)
通常業務。ミンストレールグループで携わっている仕事をこなした後、最近楽しんでいる任天堂Switchの桃鉄をプレイ。思えば、脇田先生は桃鉄ファンであるから、今度一緒に遊べないものかと思案するも、現実世界であれほど多忙にビジネスをしている氏に対して「社長の皆さん! 4月ですよ!」どころではないのである。

2月8日(月)
通常業務。ビジネス仲間でもある学友からクラブハウスの誘いを受ける。楽しそうだが私はアップル社製品を持っていないのである。あれはどうしても魅力を感じない。もっとも、必要とあればiPadくらい買わないわけではない。クラブハウス専用機だと割り切ったら、講座と交流会に参加する費用としては高くないと思ったけれど安くもない。数年前に、iPhone用のアプリを開発するために必要不可欠とのことで、そこそこのMacBookを買ったものが、結句何も生み出さずに粗大塵になった記憶がよみがえる。

2月9日(火)
休日。区の健康診断を受ける。なかなか芳しくない結果である。食生活に関する非常に深い反省を促された。思えば肉料理をのせたどんぶりが主流の私の食生活には、反省の余地が残るのみなのである。健康診断のご褒美に、久しぶりの外食としてスカイツリーの叙々苑で焼き肉ランチを堪能しながら、今後の生活を一新することを心に誓う。

2月10日(水)
通常業務。電話占いに関するコンサル業務がランクアップし多忙に。業務内容が増えるものの、やりがいは急上昇し、私が関わることの意義も数段深くなるというもの。菜食生活初日の朝食は、なすの炒め物と味噌汁とご飯。

2月11日(木)
通常業務。昔からの付き合いのある占い業界の仲間に仕事のことで連絡をする。技術面をサポートしているオンラインサロンの新サービスに向けた調べ物なので多忙。夜、これまた懐かしい昔からの占い仲間からLINEがくる。人付き合いの多い一日。アルカノンセミナーズの講座の準備も始める。

2月12日(金)
待機なし。昼過ぎまで講座の支度をする。今回はコロナ禍での占いビジネスをテーマにしていて、この先の占い業界での生き残りに関する考えをあれこれと詰め込んだボリューム感のある授業となった。今回は占術の話はせず、入門向けということで、2時間で5000円ほどの格安料金になる予定。昼過ぎから、臨海公園まで散歩。水辺のルートを通って1時間ほどで到着すると、ちょうど予約していた帰りのバスの時刻になっていたため、買い物は一切できず。次回の楽しみが増えた形。

2月13日(土)
通常業務。講座の準備も3日目にさしかかる。集中してずっと取り組んでいるわけではないものの、結局短い講座でもそれなりに時間をかけることになるのである。これこそが講師の誠意と思い、そして何より意義ある生産活動として十分に満喫。

2月14日(日)
通常業務。定期的に襲われるプリンタがほしい病気が悪化。かなり激しくプリンタを欲している。これまでは家庭用のエコタンクを狙っていたが、やっぱり業務用に近いレーザープリンタがほしくなっている。しかもA3までできるとなおよい。これは無論仕事で使うのではない。服の型紙の作成や、書道の見本の印刷に使うのである。できればセブンイレブンのプリンタがほしいが、あれは高いのである。

2月15日(月)
通常業務。天気が悪い。私の講座の受講生さんが、電話占い師デビューを果たしたため、待機時間中ずっとそわそわしていた。何かと楽しい日々である。食生活はほぼベジタリアン。夕食に鰹節がのった以外はすべて地面から生えた食事で生き抜いた。妻の料理がうまい限りにおいては、菜食生活は苦ではない。

五十六謀星もっちぃと
話してみる!

占いのプロとして活動する五十六謀星もっちぃに、様々なご相談ができます!