一電話占い師の日乗 2021年11月後半

尊敬する私小説作家の日乗を真似て、電話占い師としての日々の生活を記します。そうはいってもすでに占い師としての現役の活動は極めて少なく、多くの時間を原稿執筆と講座準備、コンサルティングに当てています。なかなか多忙な仕事の合間に楽しむ食事や散歩などの行状を告白します。

11月16日(火)
朝から業者が入って仕事部屋の壁紙交換のため半休。少し前に業者が間違って剥がしてしまった部分に、追加購入のVERSACEを貼る。黒いグレカ模様が大胆にあしらわれたゴージャスな壁になった。作業は半日で終了。午後から軽作業。

11月17日(水)
講座を案内するための新しいスライド作りに着手。デザインはおしゃれでかわいい方が良い。しかし、なかなか気持ちが全然上がらず作業効率は最低。夕ご飯は豚バラの甘辛煮とおいしい芋。

11月18日(木)
麻布十番の燦伍さんにて、占い師さんの紹介がてら飲酒。この店でお酒を飲むことはとてつもなく楽しい。心がいっぱいになって帰宅。

11月19日(金)
外部提供しているサイト関連の仕事。メール配信と販売の関連付けなどがなかなかうまくまとまらない。占い師関連の仕事よりもITの仕事をしているときの方が楽しい。ITの仕事をしていて、趣味の占いを副業にする人の逆パターンのような感覚。時折、最初からIT業界に就職するのもありだったのではないかと思うことがある。

11月20日(土)
タイタンの学校25回目。寂しいながらもいよいよ最後を迎えたラップの授業。最終回のMCバトルで、若いみなさんに気を遣ってもらって優勝を得る。

11月21日(日)
ダウン症の天才書道家、金澤翔子さんのライブパフォーマンスを見学。作品の素晴らしさもさることながら、めちゃくちゃ気さくで、とてつもなくサービス精神が旺盛な人柄に感銘を受ける。人を楽しませようという暖かな気持ちが伝わってくるダンスまで披露してくださる。紅綬褒章までもらった偉大な芸術家の姿としてはあまりにもフレンドリーで驚くばかり。

11月22日(月)
モニター練習など、コンサル業務多数。何かとやることが多い一日。終日多忙。夜は角煮。

11月23日(火)
朝から原稿執筆。その後、モニター練習のレビューシートの残りを作成するなど多忙。昼過ぎからは新しい動画講座を作成するために台本作りに取りかかる。夜は、久しぶりに土鍋を出して、牛すき焼き風炊込み御飯を作る。いつかのすき焼きの残りで作ったため滋味絶佳。

11月24日(水)
終日多忙。朝、ある程度の業務をこなした後、六本木で久しぶりに学友とランチ。その後、占い業界の尊敬すべき友人たちとの忘年会へ。実に楽しすぎてヘロヘロになるまで飲酒。

11月25日(木)
朝から電話占い。その後、各種の連絡事項など、昨日の分の仕事を処理。夕方から若干の二日酔いを押して、養成所の芸人コースの皆さんのライブを見学。非常に楽しい夜である。

11月26日(金)
朝から歯医者。非常に寒い中の通院である。本来であれば出かけたついでに髪も切りたいところであるが、そう都合よく美容師との時間が合うものではない。やむなくそのまま帰宅し、昼過ぎからは原稿執筆など業務多数。

11月27日(土)
タイタンの学校26回目。断じてここに書くことはできないが、素晴らしい講師からのとてつもない授業を受ける。間違いなく今後の人生の指針になるが、あまりにも秘密の授業すぎて誰にも自慢できないことが悩みである。夜はファミマの焼き鳥。久しぶりのコンビニスナックであるが、実においしい。

11月28日(日)
朝、電話占いをこなした後、原稿執筆。年末の記事準備がいよいよ本格化してきた関係で執筆業務多数。夜はカレー。

11月29日(月)
朝からうちあわせや電話占いなど。昼過ぎから原稿を書くが、なかなか集中できない。集中力のドーピングのため、ペパーミントとローズマリーを混ぜたエッセンシャルオイルを炊くが、効果は今ひとつ。夜はステーキ。

11月30日(火)
原稿執筆。終日たくさんの記事を作成し、夕方一気に納品。締め切り前倒しは当たり前であるが、このところはその前倒しレベルが高まっているため、手抜きをしていると思われないか心配である。夜は自家製の鳥の炊き込みご飯とヨーカドーの天ぷらなど。

占い師になりたい
すべての人へ!

占いのプロとして活動するために役立つ4本の動画を無料プレゼント中です!