電話占い師の日乗

電話占い師の日乗 電話占い師の日乗
 尊敬する私小説作家の日乗を真似て、電話占い師としての日々の生活を記します。通常業務の日は、朝の9時から13時まで電話占いで仕事をして、その後4時間の休憩を取って、17時から21時まで働いています。この日記は、その4時間の出来事と夜の慎ましやかな晩酌が主題です。
電話占い師の日乗

一電話占い師の日乗 2020年5月前半

  5月1日(金) 待機なし。朝から執筆活動。隙間にコンサル活動。昼過ぎに、愛用の空気清浄機から異音がしていることに気づく。調べたところ、加湿器のフィルターが汚れていた模様。手順通りに掃除すると、また心地よい春の風がそよぎ出...
電話占い師の日乗

一電話占い師の日乗 2020年3月後半

  *外出の記述がありますが、これは3月の記録であり、外出自粛のかかる前の比較的のどかな時期のことです。 3月16日(月) 通常業務。休憩時間には、オンラインにて電話占いの新サービス開始に伴うコンサルティングの打ち合わ...
電話占い師の日乗

一電話占い師の日乗 2020年3月前半

  3月1日(日) 通常業務。Prophetessの基本的なプログラム作成に終日多忙。ドロワーメニューの実装を開始し、様々なUIの調節を行う。 3月2日(月) 通常業務。Prophetessの地理情報の選択方法などを変...
電話占い師の日乗

一電話占い師の日乗 2020年2月後半

  2月16日(日)  通常業務。Prophetessのログインとデータのロード機能の開発に取り組む。終日多忙。夕方からは久しぶりに落ち着いて読書の時間を持つ。スピリチュアリティについての見識を深めた。 2月17...
電話占い師の日乗

一電話占い師の日乗 2020年2月前半

占い師の仕事を支えるソフトウェア開発に本格的に乗り出し、プログラムに集中する日々を送る一電話占い師の日常を綴っています。何をしていてもプログラムのことを考えてばかりで、ブログを書く時間がいよいよなくなっている日々、可能な限り時間の調節を行って有効な作業時間を確保するために奮闘しています。
電話占い師の日乗

一電話占い師の日乗 2020年1月後半

占い業界の様々な人との関わりの中で、たくさんの情報を収集しながら業界の未来に貢献しようと奮闘する一電話占い師の日常を、日乗形式の記録としてまとめました。書籍の出版記念座談会を行うなど、なかなか忙しい日々の隙間で、すき焼きを食べたりクッキーを食べたりしながら過ごす日々を書き残しました。
電話占い師の日乗

一電話占い師の日乗 2020年1月前半

お正月を迎えてひとときの休みを得てから、思い出したようにホロスコープアプリの開発に取りかかり、一気に仕上げてしまうまでの間の、電話占い師の行動記録を日乗形式にまとめました。

電話占い師の日乗

一電話占い師の日乗 2019年12月後半

本業の電話占い以外の業務がいよいよ忙しくなってきた年末の日々を綴った日乗形式の日記です。いろいろと忙しい中、少しずつ時間を見つけて、ホロスコープアプリ「Prophetess Astrology」の制作に本格的に取りかかったのもこの時期です。

電話占い師の日乗

一電話占い師の日乗 2019年12月前半

電話占い師としての本業の他にも、様々な形で電話占いの世界に関わることができるようになってきた今日この頃、とても楽しく過ごす日々を綴った日記です。何を食べたか、記録も記憶もなくなるような日々ではありましたが、それでも充実した食生活を送っている証拠に、シャツのサイズが合わなくなってきました。

電話占い師の日乗

一電話占い師の日乗 2019年11月後半

書店巡りをしながら自分の本にポップを指しつつ、これまではあまり会うことができなかったような立派な方々に面会し、充実した日々を忙しく駆け抜ける五十六謀星もっちぃの記録です。出版直後の忙しさは、普段ひきこもり同然の私にとっては体に応えますが、非常に楽しく過ごしました。

タイトルとURLをコピーしました