占いに役立つ職業と資格の豆知識~栄養士編

この記事は約4分で読めます。
 占いをする上で、各種職業に関する知識が必要になる場面は珍しくありません。例えば、事情があって2年で何かの資格を取って仕事をしたいと考えている人がいたとして、その人に准看護師の資格は勧めて良いのでしょうか。こういった事前知識は占いの精度に影響する場合もあります。このシリーズでは占いに役立つという観点でいろいろな職業を紹介していきたいと思います。

 第3回目の今回は、栄養士の世界について解説します。

栄養士の世界

栄養士と管理栄養士

 栄養士は、栄養のスペシャリストとして、食生活に関するサポートをする仕事です。具体的には学校などの給食のメニューを考えたり、実際に調理を行ったりします。管理栄養士は、主に病院や福祉施設において、傷病人の栄養管理を行う仕事です。

 管理栄養士は栄養士の上級資格に相当します。ただし、管理栄養士は医者や弁護士のような業務独占資格ではありませんので、管理栄養士の仕事を栄養士が行っても違法ではありません。特定給食施設や病院給食施設には、最低一人の管理栄養士の資格保持者を配置しなければいけないという決まりがあります。また、管理栄養士は医療系の資格に分類されます。

資格習得方法と期間について

 栄養士になるためには、栄養士養成施設において2年間の学習を積んだ後に、都道府県知事から免許を受ける必要があります。管理栄養士になるためには国家試験に合格する必要があります。その試験を受けるには、栄養士を取得してから在学年数と併せて5年以上の実務につくか、4年制の大学か専門学校で専門の課程を学ぶことが必要です。

 栄養士の勉強には数多くの実験や実習が課されていることもあり、夜間学校は認可されていません。学校に通わずに国家試験を受けるようなシステムもないため、栄養士になるには2年間は純粋な学生生活を送る必要があります。そのため、社会人が転職先として栄養士を目指すことは比較的困難であるといえます。

占い目線のチェックポイント

向いているのはどういう人か

 栄養士という仕事は、純粋に理化学的に栄養の善し悪しを判断するだけでは勤まりません。食事をとることは、人にとって楽しみとしての要素があるからです。おいしいことを第一に追求して己の手技と知識を研鑽することがレストランのシェフの仕事であるとするなら、栄養士の仕事は栄養を第一に考えて、おいしくて楽しいコストパフォーマンスのよい食事を考案することにあります。パズルを解くような発想力と、美食センスを持っていることがこの仕事に対しての適正になるといえましょう。

栄養士が働く職場と環境

 栄養士は基本的に学校や企業の社員食堂などといった、給食を提供する現場で働きます。管理栄養士の職場は主として病院や福祉施設です。

 近年では、栄養士の資格を持ったインストラクターが指導するフィットネスクラブや、同じく栄養士のエステティシャンが在籍するエステサロンなども見られるようになってきました。健康な食生活に対しての関心が高まるにつれて、その活躍の場所はこの先も広がっていくことが想像されます。

栄養士の年収

 栄養士の年収は、Careea Garden様からの以下の引用が参考になると思います。

おおよそではありますが、給食会社の栄養士の場合は、18万〜22万円、病院の栄養士の場合は、18万〜27万円、老人施設の場合は、約18万〜25万、保育園の場合は、約18万〜20万円ほどとなります。

Careea Garden「栄養士の仕事」より

栄養士のステップアップ

 栄養士から管理栄養士になることも一つのステップアップといえますが、それだけではなく、様々な分野で専門性を追求してステップアップを目指す道があります。

 代表的なものとしては、公益社団法人の日本栄養士会が特定の分野ついての知識とスキルが高い人材を特定分野認定栄養士/管理栄養士に認定しています。ほかにも糖尿病療養指導士や食品保健師同士などといった他団体が認定する資格もあります。占いの目線では、真面目で勉強熱心で堅実な人にはこちらのステップアップを勧めたくなります。

 また、栄養士の知識と看板を生かして独自のメニューを考案してダイエットコンサルを行うなど、実業家としての道を歩む栄養士も少なくありません。占いの目線では、アイディア力が強く自立心が強い人にはこちらの道を進めたいところです。

栄養士の出会いや結婚

 栄養士の職場は女性が多く、激務であり休みも不定休であることから、恋愛をする条件としてはそれほどよくない職種であると言われています。しかし、栄養士のもつ料理上手なイメージや、就業形態に融通が利きやすいことなどから、男性人気は決して低いとはいえません。

タイトルとURLをコピーしました