2019年8月前半のボイドタイム情報

 長い梅雨も明けて、いよいよ明日から8月です。今日のブログは、8月の前半に起こるボイドタイムと、それぞれのボイドタイムの特徴を踏まえた注意点を解説します。ボイドタイムそのものの解説はこちらをどうぞ。

8月前半のボイドタイム一覧

 2019年8月のボイドタイムは、比較的短時間で終わるものが多いのは幸いですが、時間帯としては午後の時間が多く、人と会う時間に重なりやすいかもしれませんので注意が必要です。水星逆行も終わり、ほっと一息といいたいところですが、ボイドタイムにも少し気をつけて、楽しいひとときをお過ごしください。それでは、頭から順番に見ていきましょう。

8月2日(金)の5時47分~22時20分 獅子のボイドタイム

 8月最初の金曜の晩は、獅子のボイドでスタートします。獅子のボイドでは、自信過剰によるトラブルが起こりやすいとされています。この日は金星と天王星のスクエアもありますので、特に恋愛に関連する人間関係では十分に注意が必要です。

 ボーナスがまだ健在の方も多いと思いますが、自分の財力に自信を持ちすぎることも失敗の種です。金曜日ですが、あまり羽目を外しすぎないようにしましょう。

8月4日(日)の13時27分~22時29分 乙女のボイドタイム

 乙女のボイドでは、しっかり立てているはずの計画の根本的な部分に見落としが生まれやすくなります。一生懸命に計画を立てることは大切なことですが、目の前の一点に夢中になりすぎてはいけません。

 暑い盛りに突然エアコンが壊れてしまったら、修理業者を調べます。一生懸命に業者を比較して、最も安くそして早く来てくれる完璧な業者を見つけたとしましょう。そしたら電話をする前にもう一度エアコンのスイッチを押してみてください。そう、それが乙女のボイドタイムです。

8月6日(火)の16時35分~8月7日(水)の0時31分 天秤のボイドタイム

 天秤のボイドは、表面的な出来事に惑わされて物事の本質を見失いやすいという傾向があります。夕方から日付変更直後までのボイドです。特に家族との会話においては、表面だけを取り繕うことはせずに、心からの意思を伝えているかどうかを意識してください。

8月8日(木)の23時57分~8月9日(金)の5時34分 蠍のボイドタイム

 このボイドタイムの時間には、金星と木星がタイトなトラインを形作っています。心躍る出来事が起こりそうな気配も感じますが、蠍のボイドは感情の暴走に注意が必要です。好き嫌いの気持ちが膨らみすぎないように気をつけましょう。

 ほとんどの人は眠っている時間ですからあまり関係ないことかもしれません。しかし、眠れぬ夜に酒を飲み、誰かに対しての感情、それは怒りかもしれませんし愛かもしれませんが、とにかく何らかの感情をたぎらせてしまうこともあるかもしれません。それでも短気を起こして電話をするのはやめてください。この時間帯に電話をすると確実に嫌われます。

8月11日(日)の4時50分~13時49分 射手のボイドタイム

 日曜日の午前の時間にやってくる射手のボイドタイムは、早とちりを引き起こしてしまうかもしれません。計画にないお出かけをする際には、よくよく調べて行動しましょう。思い込みが激しくなりやすい傾向もありますので、その計画が本当に有意義か、客観視してよく考えましょう。

 日曜日だからといって、そして夜には木星の逆行が終わるからといって、思いつきで新幹線に飛び乗るのはやめた方がいいと思います。駅弁を食べ終わった頃には、すっかり冒険心が冷めて、家でゆっくりと休みたい気持ちが強くなるはずです。

8月13日(火)の7時11分~8月14日(水)の0時35分 山羊のボイドタイム

 この火曜日は、朝からほぼ丸一日ボイドタイムという嫌な配置です。理屈っぽさが起こりやすくなる山羊のボイドは、感情を上手に発揮することが難しくなるかもしれません。ずっと太陽に接近を続けていた金星が太陽光のパワーを吸収できるエリアに入る夕方以降は、感情が少しずつ出しやすくなっていくはずです。

 この日は夜に向けて、少しずつ気持ちが軽くなっていくはずです。昼間はあれこれと悩んでいた問題も、太陽が金星とともに沈んだ夜以降は、少しだけエレガントな気持ちになるでしょう。美しい女優の出ている映画でも見るか、どこかで上がっていれば花火でもご覧になってください。そうすると優しい気持ちで日本の夏を楽しむことができるはずです。

五十六謀星もっちぃと
話してみる!

占いのプロとして活動する五十六謀星もっちぃに、様々なご相談ができます!