Tag: 占いに役立つ他分野の学問

スポットライト効果

スポットライト効果と占いの相談内容~その「噂」本当にありますか?

実際に受けている注目よりも、自分はより多くの注目を受けていると考えてしまう心理を、スポットライト効果と呼びます。占いにおける人間関係の相談には、このスポットライト効果の影響を受けている悩みが存在します。すなわち、実際にはなんとも思われていないにもかかわらず、低い評価がなされていると感じてしまうのです。

続きを読む »
ヒプノセラピー

ヒプノセラピーとは何なのか~いまさら聞けない業界用語

しばしば耳にするヒプノセラピーというものについて、門外漢である占い師の目線から、客観的にいろいろと調べた結果をまとめてみました。暗示をかけることの意味や効果、そして自分でできるかどうか。資格が存在するのかなどを調べています。占い師に役立つ知識としてもご参照いただけます。

続きを読む »
アダルトチルドレン

アダルトチルドレンとは何だったのか~最近聞かない重要ワード

かつて一世を風靡したアダルトチルドレンという概念ですが、最近ではその言葉を耳にすることも非常にまれであると思います。しかし、アダルトチルドレンという言葉が聞こえなくなっても、その問題自体が滅却したわけではありません。親子の関係性に起因する諸問題は、これからも人々の重大な関心事として存在し続けるでしょう。

続きを読む »
発達障害に向いている仕事

アスペルガー・ADHDは占い師として天才である可能性が高い

最近、発達障害を抱えた大人が話題に上ることが、以前よりも多くなっているように思います。彼、彼女らは、実は占い師という仕事に相当向いているのではないかと筆者は考えています。アスペルガー・ASD・ADHDの人々が持っている特別な才能を生かす道筋として、様々な角度から彼らの能力を検証してまとめてみました。

続きを読む »
低気圧女子

低気圧女子の問題解決方法!~占い師にも多い!つらい天気痛

低気圧になると体の具合が悪くなる人がいます。実は占いの世界にはそういう人が特に多いのではないかと思い、近年刊行された有力な書籍を読み、内容をまとめてブログにしました。低気圧によって体調不良が引き起こされる理由から具体的な対処方法まで、非常に参考になると思われる情報を集めています。

続きを読む »
占いは迷信なのか

占いと迷信~そもそも迷信とは何なのか

占いとは迷信なのかについて、占いの根拠を考察するなどという野暮な視点ではなく、迷信という語の定義から考察してみます。現役の占い師の目線からではありますが、なるべくニュートラルに、占いが迷信である場合とそうでない場合を切り分けてみました。

続きを読む »
「複業」のはじめ方

『「複業」のはじめ方』の紹介と感想

会社に頼らずに自分の生活の糧を自分自身で調達する方法を持つことが叫ばれている現在にあって、良い意味でやや保守的な視点からもう一つのキャリアを持つことを推奨しているのが『「複業」のはじめ方』という書籍です。会社を辞めずに「静かな複業」をしながら、自己実現をする人生を詳しく説明している本書を占い師が読んだ感想です。

続きを読む »
カバと占いと神々

カバと占い!~エジプトのタウエレトや夢占いにおけるカバの解釈

古くから代表的な動物の一つとして親しまれている動物であるカバですが、意外なことに占いの世界ではあまり多くの意味を持って語られることはありません。夢占いにおけるカバやエジプトの神様タウエレトにおけるカバを考察しながら、占い師としてカバとどのように向き合っていくべきなのかを考察します。

続きを読む »
クレッチマーと占い

『体格と性格』の精神科医クレッチマーが説いた体つきと性格分類に関する占い師に役立つ知識

人の性格と体型の関連性について、科学者としての立場から研究したクレッチマーの業績について、占い師に役立ちそうな知識という視点でまとめてみました。人の見た目の特徴から何かを導くというのうは、基本的に相術と同じ概念です。クレッチマーを学ぶと、相術との類似性がいろいろ見えてきます。

続きを読む »

「メランコリー親和型性格」のテレンバッハについて占い師に役立つ知識

占いに役立つ心理学分野の知識として、メランコリー親和型性格の提唱者であるテレンバッハの業績について紹介します。どのような人がメランコリーになりやすいかを研究したテレンバッハは、いろいろな方面で引用されていますので、基礎教養として概論を知っておく価値があると思います。

続きを読む »