ボイドタイム

2019年11月前半のボイドタイム情報

2019年11月の前半に起こるボイドタイムを、ホロスコープ全体を解読しながら分析しています。月が変わると同時に逆行を始める水星にそそのかされて、ぼーっとしてしまうことが多くなりがちな時期です。これを上手に乗り越えるため、そして何かあったときにそれを星のせいにしてしまうために、このボイド情報をご活用ください。

続きを読む »
古代の精密科学

4分で理解する占いの古典『古代の精密科学』(ノイゲバウアー)

西洋占星術の歴史を語る上で避けて通れないであろう歴史的名著といえば、ノイゲバウアー氏の『古代の精密科学』です。この本に書かれている内容のざっくりとした理解を主たる目的にしながら、黄道星座がなぜ12であるのかなど、現代の占星術の基礎になる数理的哲学をひもといてみましょう。

続きを読む »
ホストの恋愛

ホストの恋愛相談入門~ホストの彼女の種類

しばしば占いのテーマに上るホストとの恋愛について、占い師としての経験や様々な情報源を元にまとめてみました。ホストの男性をその気にさせるための男性心理の理解から、ホストの周りにいる女性の種類まで、幅広く解説しています。ホストの心を理解した占い師になるには、これを抑えておけばよいというポイントがまとめられています。

続きを読む »
発達障害に向いている仕事

アスペルガー・ADHDは占い師として天才である可能性が高い

最近、発達障害を抱えた大人が話題に上ることが、以前よりも多くなっているように思います。彼、彼女らは、実は占い師という仕事に相当向いているのではないかと筆者は考えています。アスペルガー・ASD・ADHDの人々が持っている特別な才能を生かす道筋として、様々な角度から彼らの能力を検証してまとめてみました。

続きを読む »
誕生日

お客様の誕生日をお祝いするということ~占い師とお客様の距離感

お客様の誕生日を祝うことはとても大切です。信頼関係の構築の点からも満足度の点からも、そしてマーケティング的な視点からも非常に効果が高いようです。反対に、誕生日を祝わなかったことでクレームに発展する例もあります。占い師はお客様の誕生日を聞く可能性が高い仕事ですから、しっかりと生かしたいところです。

続きを読む »
たとえ話の原則

たとえ話と占いの表現~抽象的な鑑定結果を具体化する技術

占いを伝える会話の中で、その技巧がもっとも現れるのはたとえ話の巧拙かもしれません。たとえ話を上手に織り交ぜて、抽象的な占いの結果をより具体的なものにしていく方法を考察しながら、話のわかりやすい当たる占い師になるにはどうすればよいかを検討してみたいと思います。

続きを読む »
低気圧女子

低気圧女子の問題解決方法!~占い師にも多い!つらい天気痛

低気圧になると体の具合が悪くなる人がいます。実は占いの世界にはそういう人が特に多いのではないかと思い、近年刊行された有力な書籍を読み、内容をまとめてブログにしました。低気圧によって体調不良が引き起こされる理由から具体的な対処方法まで、非常に参考になると思われる情報を集めています。

続きを読む »
占いは迷信なのか

占いと迷信~そもそも迷信とは何なのか

占いとは迷信なのかについて、占いの根拠を考察するなどという野暮な視点ではなく、迷信という語の定義から考察してみます。現役の占い師の目線からではありますが、なるべくニュートラルに、占いが迷信である場合とそうでない場合を切り分けてみました。

続きを読む »
「複業」のはじめ方

『「複業」のはじめ方』の紹介と感想

会社に頼らずに自分の生活の糧を自分自身で調達する方法を持つことが叫ばれている現在にあって、良い意味でやや保守的な視点からもう一つのキャリアを持つことを推奨しているのが『「複業」のはじめ方』という書籍です。会社を辞めずに「静かな複業」をしながら、自己実現をする人生を詳しく説明している本書を占い師が読んだ感想です。

続きを読む »
一電話占い師の日乗

一電話占い師の日乗 2019年10月前半

引っ越し後の新居にも慣れて落ち着いた生活を迎える日々に舞い込んでくる台風19号の知らせ。著書に対しての最後の仕事となる再校のゲラをチェックしつつ、台風に備えていろいろと準備をしながら慌てふためく平和な電話占い師の日常を、日乗形式にまとめたブログです。

続きを読む »
狭いコミュニティ

占い師が狭いコミュニティにこもり続けることの問題点

狭いコミュニティに居続けると正しい価値基準がわからなくなってしまいます。人間関係を広く持つことには其相応のメリットがあります。特にビジネスの視点で、何より占いというビジネスの視点で、人間関係とコミュニティを広げることの意義について解説したいと思います。

続きを読む »
時代に合わせた占い

占い師が時代と若者を理解することの意義

占いという技術は未来を見るためのものです。その占いを司る占い師が、今という時代すらも理解できずに過去を引きずったままであるなら、その占いはおそらく当たらないでしょう。占いを的中させるために必要な「今」を学ぶことの意義について、多角的に検証してみました。

続きを読む »